読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自論

アラサー女が人生を変えるためにえんやこら。日常の記録と自己実現系ブログ(たぶん)

自分のことを少しでも「いいじゃん自分」って思えたらもう少し生きやすくなるとは思う

「早いもので年が明けて1ヶ月が経とうとしていますが、いかがお過ごしですか」的な風情溢れるLINEを知り合いの男性に送ったら、

「俺これからハワイ行ってくるからまたね」と取りつく島もなく会話を強制終了されました。やっぴー。


仕事が始まってから、恋愛とか自分磨きとか考える余裕が皆無。


今月の出来事をまとめるとこんな感じ。


【いいこと】

・模様替えをしてようやく人が住んでいる部屋っぽくなった

・クライアントと良い関係性を築けてる感

・部署内で月間初の売り上げを上げた

・自炊をするようになって手料理のバラエティが広がった

・同僚と相席屋へ行く約束をする

・入浴剤に凝りよくお風呂に入る


【悪いこと】

・何回か化粧をしたまま寝てしまった

・仕事が始まったものの頭が回らない

・週末は無気力でなにもする気が起きない

・気分がメランコリックになりがち

・慢性的に寝不足


アウトプットばかりで自分自身が搾り取られている感じ。

最近若いうちからいろんなことを経験している人と出会い、自己嫌悪の日々。たぶん彼らから見て私はつまらない、物足りない、かっこわるいアラサーババア。学生時代、ボロボロの鞄を抱えている冴えない見た目のサラリーマンを見て「もっとちゃんと生きろよ」と思っていたのだが、もはや私はそちら側。(別に鞄はボロボロじゃないけど)このままだとからっぽのまま年だけ取ってしまう。恐怖。


「最近1日1分で美人になる 自分を変えるレッスン」という本を読んだ。


1日1分で美人になる! 自分を変えるレッスン

1日1分で美人になる! 自分を変えるレッスン


どうやらこの本の著者のワタナベ薫さんは、メンタルコーチとして活躍している様子。

題名からして外見磨き系と思いきや、内容は所謂「引き寄せの法則」に関すること+αという感じ。

簡単に下記に内容をまとめます。


・自分を認める大切さ

アファメーションのやり方

・自分の目指す「美しさ」のゴールを明確にする

・美のルールを思い出すフックを作る

・理想の自分になりきってイメージングする

・言葉の習慣を変える

・日々感謝する出来事を見つける

・嫌な過去にフォーカスしない

・ダメモトでやってみる、聞いてみる

・習慣を味方につける


この本を読んで習慣は大事だと思った。

全ては習慣から始まる。


私は仕事中のため息と独りごとを辞めたい。せめて人前では。毎日早めに出社し、きれいにデスクと部屋を片付けた状態にしておくことを習慣化したい。朝の30分でも寝る前の30分でもいいから、前に進むための習慣を取り入れたい。


しかし、どうすれば幸せになれるのか。


今までいろいろ我慢しすぎて、自分の気持ちや本当にしたいことがよく分からない。「彼氏をつくること」が幸せなのかというとそれもよく分からなくなってきた。


自信のなさや仕事の出来なさなど、今直面している問題を「恋愛」とすり替えているような気もする。自分自身に自信が持てるように、一緒にいたいと思える人に出会ったとき、相手からもそう思ってもらえるように。これからはそういう目的で自分磨きをしようと思う。


以上です。

頑張ります。